スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

START

今日、東京に旅立ちます。

漫画を持ち込みに行くためです。

応援してくれている友達、先輩、後輩、先生、親の温かさをひしひしと全身で感じています。

こんなこと自分で書くのは恥ずかしいけど自分は愛されているんだなと心から感じました。

本当にみんなには感謝しています。

たとえ現実に打ちのめされてもみんなのおかげで持ちこたえられそうです。

本当にありがとう。

人間っていいなとしみじみ。





今日は雲ひとつない青空が広がっている。

スポンサーサイト

井上雄彦 最後のマンガ展(重版)の感想

良かった…

言葉に出来ないくらい良かった…


小さい子からお年寄りの方まで幅広い年代の人達が来ていてさすがだなぁとまず感じた。

早めに着いたのでグッズ販売をやっているところで時間を潰す。

ノートや壁に井上先生にメッセージを寄せることが出来たので、とりあえず俺は「うりょち」とだけ書いてみた。

グッズはシャーペンや手拭い、ポスターやTシャツ、ポストカード等色んなものが売られており、すべて購入対象だったが金銭的余裕が皆無だったため、来場者しか購入出来ない「いのうえの満月篇」を購入する。

展示された原画を撮影したものや舞台裏なんかかが載っているんですが、これ一冊で4500円…そんなもんかねぇ!!

あとお通のポストカードを1枚だけ購入。
この透明感は凄い。
写真載せたいけどダメかな^^;??


さて、そろそろ本番の話をば…


結論から言うと泣きました!笑

途中何度も涙をこらえてましたけど、最後で涙腺大崩壊。武蔵…本当に良かったねぇ(´Д`)


やっぱり原画は凄かった。想像異常。絵を描く人はわかりやすい。絵の前で普通の人の倍は立ち止まってしまう。一枚一枚を一時間かけてみたいくらいだった。

中でも一番吸い込まれた絵があって時間が止まった感覚に陥る。

平面なのにこちら側に向かって来ているような凄い絵で本当に恐かった。


展示方法も素晴らしかった。

一緒にその場にいるかのような感覚、初めて本当に漫画の世界に入り込むことができたような気がする。


自分の身の丈を遥かに越える絵が次々と出てくるとやっぱり圧倒されますね。

もう悔しさなんかも沸き起こらないくらいでした。

どう足掻いてもこの人は越えられないと見せつけられましたね…

感受性の次元が違う。

井上先生から見た世界はどんな風に映ってるんだろうと本気で考えてしまうくらいです。


詳しい内容までは書きません。
行くことができる人は行った方がいいです、本当に。

こんな素晴らしい体験がたった1500円で出来るんですから。

行かないと人生損です!

バガボンドを知らなくてもいいです。

読んでいた方が10倍楽しめることは間違いないですけど、ただあの生気に満ち溢れたプロの原画を直で見れるだけで行く価値ありです。


もう漫画という枠は越えてしまいました。


井上雄彦の手によって漫画はまた一つ進化しています。

是非、この感動をみなさんも!

テンプレート変えてみました。


どうも、うりょちです。

最近は友人を描いています。

似せるのがなかなか難しいですが楽しくて仕方ないです。

みんないろんな顔してますな。

何点かすでにHPの方にアップしてますが、近いうちに残りもアップします。

----------------------------------------------------

そろそろ新作の構想を練らなくては。

いくつか候補はあるんですが、どれも導入部分までしかストーリーが思いつかず手をつけられない感じです。

・郵便ポストの中に住人がいる話
・大泥棒を目指して泥棒を試みるが奇妙な体験をする話

いくつかって2つしかないやw

う~ん、どっちも微妙なんですよね。

今までの作品はいまいちキャラクターが弱いので、とにかく次回作はキャラクターを最も意識して製作しようと思います。

がんばります。

初体験

明日、人生で初めてサーカスにいきます。

二十歳にしてなんだこのワクワク感は・・・

大事にしていきたい感覚です。
ついった~
アクセスカウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。